Decillion Capital株式会社 | 事業承継を解決するM&Aプラットフォーム

News releaseニュースリリース

M&Aプラットフォーム「JPMergers」の事例を公開

Decillion Capital、M&Aプラットフォーム「JPMergers」の活用事例を公開
最短2週間で資金調達決定!越境ECプラットフォーム「asiMa」を運営するLAUNC株式会社

 

2021年12月23日
Decillion Capital株式会社

 

 Decillion Capital株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:村上 英史、以下Decillion Capital)は、Decillion Capitalが開発・提供するプラットフォーム「JPMergers(ジェーピーマージャーズ、https://jpmergers.jp/)」を活用し、資金調達を行ったマーケットプレイス型越境ECサイト「asiMa(アジマ)」を提供するLAUNC株式会社の導入事例を公開いたしました。

 「JPMergers」は、“複雑なM&Aプロセスを簡単に、最適なパートナー探しを実現”をコンセプトに、売り手企業が事業承継やM&A、投資意欲のある企業の投資責任者やエンジェル投資家に直接コンタクトができるプラットフォームとして、2021年夏よりサービス提供を開始いたしました。

 

 今回、LAUNC株式会社では、「JPMergers」の導入後、約2週間という短期間での出資先が決定いたしました。

 

 詳細は、以下のページをご覧ください。
 URL:https://jpmergers.jp/interviews/29kSoX

 

■LAUNC株式会社 CEO 藤田 大次郎様からのコメント
 このたび、当社は「JPMergers」を活用し、約2週間という短期間でエンジェル投資家から出資いただくことが決定いたしました。asiMaは、「アジアを旅するマーケット」をコンセプトにしたマーケットプレイス型の越境ECサイトです。越境ECという新しい市場と当社のビジネスモデルを理解する最適な出資先を、知人経由やダイレクトアプローチなどで探すには、非常に手間と時間がかかります。プラットフォーム(JPMergers)を活用し、相性のよい企業を探せることは、ファイナンスの局面では省略化・省時間化でき、ビジネスチャンスを逃すことがありません。 「JPMergers」は、買い手企業の理念や、投資方針などの情報が一覧化されていたり、やりとりに必要な機能がプラットフォーム上でオールインワンで提供されているなど、効率的に買い手企業へアプローチができるプラットフォームです。
 今後も、「JPMergers」とDecillion Caiptalの先進的な金融ソリューションに大いに期待しています。

 

 今後も、Decillion Capitalは、中小企業、ベンチャー・スタートアップ企業が抱える事業承継やM&A、資金調達をはじめとする金融に関するあらゆる悩みを解決に導き、膨大で終わりのない(Decillion)国内外の金融・経済活動を支援してまいります。

 

■ご参考情報
●LAUNC株式会社について https://www.launc.co.jp/
 所在地:京都府京都市下京区烏丸通仏光寺下る大政所町680番地1
 設立:2020年9月
 代表者:CEO 藤田 大次郎
 資本金:1,392万円(2021年12月現在)
 事業内容:マーケットプレイス型越境ECサイトの開発・提供

 

●Decillion Capital株式会社について https://decillion.jp/
 所在地:東京都千代田区富士見一丁目3番11号 富士見デュープレックスB’s 4F
 設立:2020年10月
 代表者:代表取締役 村上 英史
 資本金等:134百万円(2021年12月現在)
 事業内容:M&Aプラットフォームの開発・運営、金融コンサルティング

 

 Decillion Capital(デシリオンキャピタル)は、昨年秋に監査法人、投資銀行、M&Aアドバイザリー会社、PEファンド、東証一部上場企業の経営企画部門などでM&Aに関する豊富な経験を持つメンバーが立ち上げたスタートアップ企業です。

 

*本プレスリリースに記載されている会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
*本プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。