Decillion Capital株式会社 | 事業承継を解決するM&Aプラットフォーム

News releaseニュースリリース

Decillion Capital株式会社、AIによる企業検索・分析を可能にしたB2B企業向け企業情報プラットフォーム「SEARCHROOM」の正式版を提供開始

 – 1万円以下で、営業やM&Aに必要なリスト作成の自動化を可能に –

 

2022年9月22

Decillion Capital株式会社

 

 Decillion Capital株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:村上 英史、以下Decillion Capital)は、B2B企業向け企業情報プラットフォーム「SEARCHROOM(サーチルーム、*1)」の提供を開始したことをお知らせいたします。

 「SEARCHROOM」は、50万社以上の企業データをもとに、AIによる企業検索・分析を可能にしたB2B企業向け企業情報プラットフォームであり、営業活動やM&A実施に必要なリスト作成を効率的かつ効果的に実現できるサービスです。

 

(*1)特許取得済

 


 

■「SEARCHROOM」の主なサービス内容は、以下の4つです。

①企業検索機能

 SEARCHROOMが持つ50万社以上の企業データをキーワード、売上、業界、エリア、従業員数、資本金等の軸でクラウド上で何度でも検索する事が可能です。

 

ランキング機能

 任意のキーワードから、買い手企業と売り手企業のマッチ度をスコアとともに表示する「M&A」機能、各企業のウェブサイトより任意のキーワードの頻出度合いをもとに表示する「Database」機能の2種類を搭載しています。各機能で作成したリストを出力し、自社の営業やM&A業務に活用することが可能です。

 

リスト保存機能

 検索したリストはSEARCHROOM上に保存されます。また、チェックした企業をCSVへダウンロードする事も可能です。

 

代行依頼

 SEARCHROOMでチェックした企業へのアプローチ / 営業代行を依頼する事が可能です。弊社のサービスである「JPMergers BPO」と連携し、貴社に代わってこれらの業務を代行いたします。具体的には手書きの手紙や架電・フォーム送信によるアプローチによって、効果的な営業 / アプローチを実施いたします。

 

 Decillion Capitalは、2020年に監査法人や投資銀行、M&Aアドバイザリー会社、PEファンド、東証一部上場企業の経営企画部門などで、M&Aに関する豊富な経験を持つメンバーが立ち上げたベンチャー企業です。

 ”会社や事業を可能な限り早く、効率的にドライブさせる”をコンセプトに、企業リスト作成から営業支援、資金調達 / 事業提携をサポートする総合サービス「JPMergers(ジェーピーマージャーズ)」を開発・提供し、サービス開始から半年あまりで500社以上の企業に活用いただいています。

 Decillion Capitalは、世界最大級のAIコンペティション「Kaggle(カグル)」優勝者を中心としたデータサイエンスチームにて、独自の機械学習アルゴリズムを開発し、それらを活用した新たなサービスを展開しています。今回その一環として、「SEARCHROOM」の正式版を提供開始いたしました。

 

 今後も、Decillion Capitalは、すべての人々が思い立ったその瞬間に、ご自身のイメージ通りのやり方で、素早く、確実に実現できるよう、膨大で終わりのない(Decillion)国内外の金融・経済活動を支援してまいります。

 

■ご参考情報

本社:東京都千代田区富士見一丁目3番11号 富士見デュープレックスB’s 4F

設立:2020年10月

代表者:代表取締役 村上 英史

資本金等:134百万円(2022年2月現在)

事業内容:総合サービス「JPMergers」の開発・運営

 

*本プレスリリースに記載されている会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

*本プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。

 

以上