Decillion Capital株式会社 | 創業からIPO・M&Aまでハンズオン支援型金融コンサルティング

BPO事例

【JPMergers BPO】「学問に、多様性を。」をポリシーにアカデミックキャリアの多様化を目指す株式会社tayo

研究者向け求人情報プラットフォームtayo.jpの運営・開発を中心に、人材領域から産学連携までさまざまな課題に取り組む株式会社tayo。今回、Decillion Capital株式会社は「JPMergers BPO」を活用し、tayo.jpの営業活動をサポートいたしました。

 

 

 

ー まずは事業概要についてお聞かせください

弊社は、学術×ITで研究業界の情報交流を図るスタートアップ企業です。近年、博士課程進学率が低下の一途をたどっていますが、その原因として博士卒業後の将来に不安を抱いているからと考えます。博士号を取得するにあたっては、最短で27歳。現在の日本の就職市場では、新卒として5歳下の学部卒と同じ土俵に立つか、はたまた民間企業で職務経験なしの中途採用として入社するしかありません。これらから、博士号を取得しても「就職先が見つからない」「給与が経験に見合わない」と言う状況が生まれています。

このような状況で、弊社は研究者向けの求人プラットフォームを作りたいと考えています。言ってしまえば研究者向けのLinkedinですね。このプラットフォームによって、民間企業は高い専門性を持つ人材を確保でき、また研究者は民間企業としての安定感を感じながら自身の経験がきちんと活かされる職場で輝ける、このような世界を目指しています。

 

私も修士卒として博士課程には進まなかった身なので、そのご意見にかなり共感いたします。今回はどのような背景で、弊社の「JPMergers BPO」を使用されたのですか

あぁそれは勿体無い、そのうち博士が欲しくなったら是非うちのサービスを見てください、社会人から博士を目指す人も結構います。現在、代表の私が営業からマーケティング・労務・税務まで全てを行っているのですが、架電などのpush型の営業に割く時間的なリソースが無かったので、今回「JPMergers BPO」を活用しようと決めました。

 

ー では実際に「JPMergers BPO」を活用した印象はいかがでしたか?

私たちの場合は利用料金に対して10倍以上の売り上げに繋がったので、本当によかったです。アタック先の企業の条件にも最大限答えていただいたので、弊社に興味を持っていただけている確度の高い会社様が多かったと思います。また価格帯についても、弊社のようなベンチャー向けとしてはアポ単価も安く、大変ありがたいです。社内でもフルコミットの営業部隊はいるのですが、同等以上のアポを共有してくれる「JPMergers BPO」は本当にお世話になっています。

 

ー 嬉しいお言葉ありがとうございます。今後、「JPMergers BPO」に期待することがあれば、教えてください。

現在、弊社プロダクトの中で大学院生向けのインターンキャンペーンを作成中です。そちらも「JPMergers BPO」にお願いしたいと考えております。また今後、当社の事業が大きくなるにあたり、新規顧客獲得のタイミングは幾度となく発生すると思います。そちらに関しても、ぜひよろしくお願いいたします。

 

【クライアント企業情報】
企業名:株式会社tayo(https://company.tayo.jp/)
事業概要:アカデミア向け求人プラットフォームtayo.jpの開発及び運営
所在地:神奈川県横浜市

 

関連記事

  1. プレスリリース

    DX時代のM&Aプラットフォーム「JPMergers」を提供開始

    複雑なM&Aプロセスを簡単に、最適なパートナー探しを実現する、…

  2. プレスリリース

    資本政策コンサルティング大手の「SOICO」と業務提携

    Decillion Capital、資本政策コンサルティング大手の「S…

最近の記事

PAGE TOP