Decillion Capital株式会社 | 創業からIPO・M&Aまでハンズオン支援型金融コンサルティング

資金調達事例

【資金調達インタビュー】暮らしの美意識を体現し、新たなカルチャーを創造するYADOKARI株式会社

小屋・タイニーハウス・空き家・移住・コンテナハウスによって、暮らしの美意識を体現し、新たなカルチャーを創造・発信するYADOKARI株式会社。今回Decillion Capital株式会社は「JPMergers」を活用し、資金調達をサポートいたしました。そして今回、同社の代表取締役である澤田様・上杉様にお話を伺いました。

事業概要についてお聞かせください

世界を変える暮らしを作る、というビジョンを弊社は持っております。このビジョンをもとに動く家「タイニーハウス」を活用して、複数の事業を行なっております。具体的には「タイニーハウス」から始まるまち作り事業や、豊かな暮らしを発信するメディア事業、また「タイニーハウス」自体を販売・レンタルする事業、これら3つを事業の柱としております。

ー 個人規模のスペースからまちづくりまでを「タイニーハウス」で実現できるのは、とても興味深いです。今回はどのような理由で、資金調達を希望されたのですか。

現在大きな事業内訳として、「タイニーハウス」を活用したまちづくり / エリア開発を電鉄業界やデベロッパーさんと共に生業にしております。一方で近年のコロナ渦によって「タイニーハウス」の販売・レンタルの需要が急拡大しまして、他の事業と併せて加速させたい、という思いからです。

ー 実際に「JPMergers」を活用されて資金調達を行いましたが、弊社Decillion Capitalの印象はいかがでしたか?

担当の方のレスポンスがとても早く、またラフなコミュニケーションをとっていただけたため、とても信頼できました。実際に弊社の設備を見に来ていただけましたし、やはり人対人のやりとりが大事ですので、本当によかったです。また紹介いただける企業様が他社と比べて圧倒的に多いのには驚きました。シナジーを踏まえた紹介も多かったですし、本当に弊社YADOKARIのことをよく理解していただけていると実感しました。

ー 嬉しいお言葉ありがとうございます。今後、Decillion Capitalに期待することがあれば、お聞かせください。

現在も、引き続き企業様をご紹介いただいているのはとてもありがたいです。ですので今後も、ご紹介いただいた企業から生まれるシナジー等を期待しております。事業としても撤退やピボットを行って、あたりの種を探し続けるので、様々な企業様との相談や増資に繋がる紹介をいただけるとありがたいです。しかし現状でもかなり申し分なく、僕らからお仕事等で恩返しさせていただきたいとも思っております笑

【出資・譲受企業情報】
企業名:株式会社WAKIプランニング(https://www.waki-planning.com/
事業概要:スタートアップ向け投資ファンド事業
所在地:岐阜県恵那市

WAKIプランニングは、教育業界向けソフトウェア企業のCo-Founderとして活躍し、同社のシェアを業界トップクラスにまで成長させた柳瀬 貴夫が代表を務め、社会的意義を持ったスタートアップに投資するファンド事業を行なっています。種から大きな木を育てるという意味で、シード段階から企業家の大志が成樹できるよう応援します。

【発行体・譲渡企業情報】
企業名:YADOKARI株式会社(https://yadokari.company/
事業概要:新空間プラットフォーム事業、「タイニーハウス」販売・リース、メディア・プロモーション、まちづくり・エリアリノベーション
所在地:神奈川県横浜市

関連記事

  1. プレスリリース

    資本政策コンサルティング大手の「SOICO」と業務提携

    Decillion Capital、資本政策コンサルティング大手の「S…

  2. プレスリリース

    出向者インタビューを公開

    2023年11月7日Decillion Capital株式会社…

最近の記事

PAGE TOP